木部塗装の実例

木は生きている。正しい手入れが欠かせません。

①デッキの塗り替え

1.施工前の全景と部分

2.下地調整は、紙やすりを掛けたり、ワイヤーブラシを掛けます。ささくれが目立つ場合は、サンダーを掛け滑らかにします。腐食した部分は、交換します。(裏面は事前に塗装しておきます)

3.塗装は、腐食防止用の塗料を刷毛で塗ります。隙間はベンダーという用具で塗ります。腐食防止用塗料は、木部に浸透して効果を持続させます。(木目が透けて見えます)

4.完成です。しっかりと手数をかけ、キレイに仕上げます。定期的なメンテナンスで、デッキを保護し、美観を保ちます。

全景

部分写真(椅子も塗りました。)

②木製玄関ドアの塗り替え

1.施工前 傷と剥がれが見られます

2.下地調整 サンドペーパーやサンダーを駆使して、旧塗膜を丁寧に落とします。クラック部分を補修処理します。

3.塗装 エアレススプレーで吹き付け塗装します。

4.完成です。

格調高い玄関が蘇りました。

ページの先頭へ