富士塗料興業(株)塗装工事部のHPへようこそ!!



■鉄部塗り替え塗装について

当社塗装工事部門には、防錆技師を配置し、鉄部を長期にまもる塗装システムを確立しています。中でも、鉄部専門塗料でありますカーボラインシステムを採用することで、長期保護を行っております。東北の販売代理店・施工店として、さまざまな物件に対応してきました。
今までのノウハウを活かし、鉄を長期にわたり塗装で保護します。


改修適応範囲
金属屋根(トタン・折半屋根)等、鉄骨階段、設備・各種タンク 等

■工法


・鉄部長期保護 塗り替え塗装 ・カーボラインシステム
・遮熱塗装 
・一般鉄部改修 工法




■カーボラインシステムとは・・・

カーボラインシステムは、アメリカのノウハウを習い、ジャパンカーボライン㈱で製造されている、鉄部用塗装システムです。 昭和46年スタート以来、半世紀以上の歴史と世界で3000万㎡以上の実績があります。

・特徴
①長期防食が可能(塗替周期の延長)
②錆止めから上塗りまでのラインナップ
③新築・改修でも仕様が組める


POINT 1 様々なシーンに対応するべく、錆止めを豊富にラインナップ

ラストボンド (改修用オーバーコーティング材)
超浸透性を有する、改修用オーバーコーティング材です。
錆面へ浸透し、安定した素地をつくりあげ、防錆力
を向上させます。
ラストボンド SG       一般用錆止塗料
0.05グラム 塗布      (JIS K5621 2種)
0.5グラム塗布
カーボマスチック15
(アルミフリーク配合浸透性厚膜エポキシ系錆止め)

1.錆に浸透する錆止め
2.新築・改修で使用可(2・3種ケレン対応)
3.溶融亜鉛メッキ面に塗装可能
4.アルミフリークで長期防食
ウロコ状迷路効果により、    錆に浸透する錆止め
外界の 腐食因子を容易     各社変性エポキシと
に寄せ付けない           の比較
(中央:カーボマスチック15)

その他、様々なシーンに対応した材料があります。上記は一例です。
用途によって 錆止めを使い分けます。



POINT 2 耐候性能抜群の上塗りラインナップ

シロキサンエース
(厚膜型無機系ポリシロキサン塗料)

1.フッ素樹脂を上回る超耐候性能
2.耐汚染性
3.耐薬品性
4.耐クラック性
フッ素に比べ3倍程度の追随性
(弊社対比)

※上塗りは、シロキサンエースの他に
・フッ素樹脂 「フロンエースF2」
・厚膜ウレタン樹脂「カーボライン133HB」
「134HS(半艶タイプ)」
も揃えております。
シロキサンエースはフッ素を超える耐候性能があります。


専用の錆止めと上塗りを組み合わせ、仕様を組んでいきます。
詳細は、当社営業へお問合せ下さい。  





屋根 改修事例

倉庫屋根 改修事例 施工前 倉庫屋根  改修事例 施工後
(カーボラインシステム採用)
工場棟屋根 改修事例 施工前 工場棟屋根 改修事例 施工後
(カーボラインシステム採用)







その他 鉄部改修事例

工場棟 設備改修事例 施工前 工場棟  設備改修事例 施工後
(カーボラインシステム採用)
工場棟 タンク改修事例 施工前 工場棟 タンク改修事例 施工後







鉄部の塗装でお困りの際は、是非ご相談下さい。
連絡は こちら


TEL:022-232-0221 富士塗料興業㈱ 工事部まで