環境への取り組み

地球温暖化、資源の枯渇、環境汚染・・・等々、私たちを取り巻く環境は急激に悪化しております。このような状況のもと、企業の環境に果たす役割は大変重要なものと考えております。当社は、ISO14001の認証取得し、より強力に、全社を挙げて環境活動を推進して参ります。次の通り、当社の環境理念と環境方針を掲げます

環境理念

“企業は公のものである”を企業理念としている当社にとって、地球環境の保全を経営の重要課題の一つとして認識し、地球汚染の未然防止および環境負荷の低減を有言実行の活動とすべく、社員全員で積極的に取組みます。

環境方針

  1. 環境法令は当然のこととして、業法にまつわる環境規範、地域との約束及びその他の当社が同意する要求事項を遵守し、塗料及び塗装関連品の販売、並びに調色加工などの事業活動を推進します。
  2. 環境保全活動を推進するために、経営に環境マネジメントシステムを構築し、運用するとともに、環境内部監査、外部利害関係者とのコミュニケーション及び社内における環境活動への提案を通じて継続的な改善を図ります。
  3. 当社が推進するすべての事業活動に起因する環境影響を把握し、環境目的及び環境目標を設定した上で環境負荷低減を図り、気候変動等の地球環境の変化が及ぼす影響や当社を取り巻く事業上のリスクとチャンスを考慮し、事業継続を図ります。
  4. 事業活動を通じて、環境に配慮された製品やシステムをユーザーに提案し、社会の省資源、環境の負荷の低減を図ります。
  5. 当社の販売品目には、溶剤など危険物やトルエン、メタノールなどの劇物があり、事業活動中に液漏れ事故や、火災等想定される緊急事態を把握し、発生させないための手順を定めた上で適切に管理し、環境汚染の未然防止を図ります。
  6. 環境保全への取組みの重要性、法規制等の遵守及び手順の励行に対する理解と認識を維持させることを目的とした教育と訓練を全社員に対して計画的に実施します。
  7. この環境方針は全社員へ周知するとともに、社外の関係者の皆様にも公開します。

2016年9月30日
富士塗料興業株式会社
代表取締役社長 星合邦生

環境マネジメントへの取り組み

ISO14001 isologo2 image05094